ミラノについて

北イタリアのパダーノ平野の中央に位置し、活動的で洗練された主要都市ミラノは、高級・上流ファッションや金融の中心地であり、イタリア経済の心臓部です。ミラノは2015年エキスポ開催地でもあります。産業の中心地としてみなされているミラノですが、市街には多くのものがあります。中心街を訪れると、芸術的伝統、古い建物、教会や広場の美しさにすぐに気づくことでしょう。ミラノは、ドゥォーモやスフォルツェスコ城に加え、レオナルド・ダ・ヴィンチの代表作で世界的に有名な最後の晩餐のような芸術作品のジャンルの中でも数々の素晴らしい傑作を訪問者に提供します。
町の歴史は、世界で最も有名な劇場の一つで“オペラの神殿”として知られるスカラ座劇場の歴史と絡み合います。現在の劇場シーズンはミラネーゼの文化生活で最も重要なイベントのうちの一つで、オペラ、バレエやクラシックのコンサートで構成されます。
いくつかの名高い大学の所在地であるミラノは、イタリア国内中や世界の数多くの国々から学びに来る数多くの学生を迎え入れています。ミラノの大学はさまざまな分野でのプロフェッショナルな人材を育ています。大学を終了した学生に向けて、多くの専門家養成学校とともに資格養成の場も提供しています。ロンバルディア州の州都であるミラノには、ミラノ工科大学、カトリック大学、ボッコーニ大学などトップクラスの伝統ある大学が生まれました。

町の自慢の種は、各専門分野の学校です。特にデザイン、アートやファッションの世界に関係を持ち、偉大な名声をえた重要人物を育成してきました。ジュゼッペ・ヴェルディ音楽学校や名高いブレラアカデミーは世界中で有名です。

ミラノで行われるイベントの年間予定表は非常に豊富です。音楽からスポーツ、気晴らしから専門フィエラ(見本市)まで、多種多様の好みや嗜好に対してミラノはイベントや催し物を提供します。



Utilizziamo cookie tecnici per garantire un migliore uso del sito e per fini statistici.Ok Cosa sono i Cookie?. Chiudi